自己処理と脱毛の違いとは!結局どっちが良いの?

自己処理はムダ毛のケアの時間が限られている人におすすめ

自己処理は、仕上がりにムラができやすく、皮膚を傷つけるリスクもありますが、本格的に脱毛をする時間が取れない人にとって身近な方法となっています。特に、肌に負担が掛かりにくい除毛クリームやワックスなどを用いて自己処理をすることで、効果は一時的ではあるものの、様々なパーツのムダ毛の悩みを解消することができます。また、少しでも経済的に余裕があれば、フラッシュやレーザーなどの家庭用脱毛器を使用することで、サロンやクリニックと同じような効果を期待することも可能です。なお、肌が弱い人は自己処理に手間が掛かることがありますが、早めに複数のセルフケアに便利なアイテムを使いこなして、自分に合う方法を見つけることがおすすめです。

サロンやクリニックの脱毛は効果を重視する人にピッタリ

サロンやクリニックの脱毛は、自己処理よりも数倍以上コストが掛かりますが、家庭内ではなかなか処理が難しい顔や背中の頑固なムダ毛もスムーズにきれいにできるという利点があります。また、施術の後にクリームやローションなどを使って肌のケアをしてくれるところも多く、自己処理にありがちな肌の赤みや痛みなどのトラブルを防ぐことも可能です。最近では、一回あたり数千円程度の料金で施術を申込めるサロンやクリニックの数も増加しており、学生やOLをはじめとして人気が集まっています。その他、新規の契約者を対象として、特別料金で全身脱毛の施術を行っているサロンやクリニックも少なくなく、家計の心配をせずに長く通い続けることもできます。